プロデュースラボはエネルギー環境教育施設を提案しました。

プロデュースラボはエネルギー環境教育施設を提案しました。

2012年12月、プロデュースラボは大規模太陽光発電所(メガソーラー)の付帯施設として『太陽とエネルギーの学舎』(仮称)を提案しました。

メガソーラーは、昨年の東日本大震災以来、原子力発電所に代わる発電所として大きな注目を集めているもので、プロデュースラボは以前からメガソーラーなどクリーンエネルギーを使った街づくりを提案しようと模索していました。

この秋に三重県と愛知県に跨る木曽岬干拓地に国内最大級のメガソーラーが建設されることが決まり、その事業候補者である大手総合商社にエネルギー環境教育施設を提案したものです。

*